偉人のスピーチ ~成功と失敗~

モチベーショナルスピーチ~成功とやる気へ導く~

Stranger Things最終回の、号泣必至の名ゼリフを紹介!

f:id:potentialight:20190712230556p:plain

Netflixの人気番組:ストレンジャー・シングス


 

Netflixの人気番組:ストレンジャー・シングス

イントロ

 偉人と呼ばれる多くの人達は、成功体験だけでなく、過去にたくさん辛い思いをしています。色んな壁を乗り越えて、自分の夢へと突き進んだことで、はじめてその偉業を認められるのです。偉人達が私達に贈るスピーチには、そんな経験から生まれた大事なメッセージが込められています。当ページでは、世界中の偉人のメッセージを日本語に翻訳し、皆さんに提供していきたいと思います。スピーチだけを読みたい!という方は、スピーチ全文の項目から読み始めることをお勧めします。

どんな人なのか

f:id:potentialight:20190712230722j:plain

Jim Hopper演じるデイビッド・ハーバー(David Harbour)

※ネタバレ注意

(スピーチのみを読みたい方は、目次よりスピーチ全文の項目にジャンプしてください。スピーチにも若干のネタバレが含まれていますので、ご注意ください。)

Stranger Things(ストレンジャー・シングス)はNetflix(ネットフリックス)で配信されている、SFドラマです。世界的に熱狂的な支持を集め、ここ日本でも話題になっているシリーズです。7月4日にはこの作品の才新シーズンであるシーズン3が配信されたばかりであり、すでに全話見終わった方もいるのではないでしょうか。このシーズン3では、警察官のジム・ホッパー演じるデイビッド・ハーバーが大活躍します。彼は、この作品の主人公であるエルという少女の父親的な役割を担っています。(実の親ではなく、森の中でエルを見つけ、かくまった。)このエルにマイクという彼氏ができ、二人の仲が良くなりすぎることを危惧したジムが、二人にその気持ちを伝えようとし、メモに書き残して準備します。しかし、頑固な性格のせいか上手く伝えることができず、結局メモに書いた内容は言わずじまいに終わってしまいました。最終話でジムが亡くなってしまった後、エルはこのメモを見つけ、初めてジムの気持ちを知ります。今回紹介するのはそのメモに書き残されたジムの想いです。

スピーチ全文

2人に伝えたいことがある。

 

簡単な話ではないが

 

心配してると分かってほしい

 

お互いを大切に思う気持ちも分かる

 

だからこそ境界線を引いて

 

環境を整えたい

 

皆が快適だと

 

思える状況で

 

お互いを信頼する

 

隠さずに、、、

 

気持ちを伝える

 

気持ちだ

 

気持か

 

まったく

 

正直に話す

 

長い間 感情を忘れていた気がする

 

俺は閉じこもってた

 

洞窟と言える

 

深く暗い洞窟にいた

 

だが森にワッフルを置いたら

 

お前が現れた

 

かなり久しぶりに感情を持ち始めた

幸せを感じたよ

 

でも近頃 お前とは、、、

 

距離を感じる

 

まるで俺から

 

遠ざかってるようだ

 

毎晩ゲームをして

 

早朝、3段重ねの豪華ワッフルを作った

 

一緒に西部劇もみたぞ

 

だがお前は年を重ね

 

成長する

 

変化していく

 

気持ちを、、、

 

正直に言おう

 

変化が怖い

 

変わるのは嫌だ

 

俺がここに来た理由は

 

変化を恐れていたからだ

 

時計を戻して

 

過去に戻りたかったのだろう

 

だが分ってる

 

人生は そう単純ではない

 

変化していく

いやが応でも変化する

 

時々苦痛に感じるし

 

時々 悲しい

 

でも時々

 

驚くこともある

 

幸せも

 

いいか?

 

成長し続けろ

 

俺に構うな

 

間違いを犯し学習しろ

 

心が痛む時も必ずあるが

 

痛みを忘れるな

 

痛むことはいいことだ

 

洞窟にいないと実感する

 

でもお願いだ

 

検討してほしい

 

気の毒な父親のために

 

7センチ以上 ドアを開けてくれ(彼氏と変なことをしてないか確認するため)

 

スピーチ終了

以上がスピーチ全文になります!人は常に変化していきますが、時に私達はその変化を受け入れることができなくなります。人生もまた、変化の繰り返しであり、いかにそれらと上手く付き合えるかが重要になってきます。

 

「変化を大切にし、変化をし続ける」ということが、このスピーチのキーワードなので覚えておきましょう。

 

ただスピーチを読んで「世の中にはすごい人がいるんだな~」と思って何もしないというのは非常にもったいないことです。せっかく時間をかけて読んだからには、このスピーチをモチベーションアップの材料にして、何か新しいことに挑戦してみて下さい!